日本ソフト競馬協会について

協会名:     

日本ソフト競馬協会

 Japan Soft Racing Association(SRA)


設立:       

 2013年9月

 

会長(代表):               

福元 弘二

  

運営会社:    

うまなりエンタープライズ







<基本理念>


【馬と競馬と乗馬への感謝と恩返し】

 

今日も私達が
競馬や乗馬を楽しめるのは、
そこに競馬があるから、

そこに乗馬があるから、

なにより、そこに馬達が居るからです。

 

これはとてもありがたい事です。

 

だけど、

いつもそこに馬がいて、

競馬があって、乗馬があって、

ついついそのありがたさを忘れてしまいます。

 

ある日

失ってから気付く、

でも失ってからじゃ遅いんだ。

 

だから、

いつも私達を楽しませてくれる

競馬に、乗馬に、

何よりもその主役である馬たちに対し、

常に「感謝」を忘れずに、

少しづつでも、

「恩返し」をして行きたい。

 

日本ソフト競馬協会は、

この想いを基本理念とし、

運営をしてまいります。

 

 

<ビジョン>

 ソフト競馬を通じて、

誰もが、気軽に、安全に、

「競馬をスポーツとして」楽しめるようになる事。

そして、

ソフト競馬を通じて、

多くの馬が幸せになれる事。

を目指します。



(2016年1月・策定)

 

事業内容:       

「ソフト競馬」の企画・運営・普及。

を通じて、

・「馬事文化の普及活動」

・「社会福祉の増進」

・「日本および世界の平和を願う」

 

 

 

この協会について。

現状(2013年)ですが、

ソフト競馬の考案者である会長・福元弘二が、

「ソフト競馬を皆さんに楽しんで頂きたい!」

「出来れば『国民的ダービー』を開催したい!」

「そして、ソフト競馬を通して馬たちや社会の役に立ちたい!」

という“思い”だけで、会社員のかたわら一人で運営しております(^^;

 

不手際やご迷惑をお掛けする事も多々あると思いますが、

予めご了承下さいm(__;)m





<エンジョイホースについて>


Report the page

コピーしました

コピーしました