「エンジョイホース」について。

「エンジョイホース」について。

ソフト競馬のルールは「安全第一」かつ「楽しめる」事をテーマに作っています。

ソフト競馬で勝つためには、
レース毎に目標とするタイム(勝ちタイム)が変わってくるので、

「駈歩でのスピードコントロール」が重要となります。

また、
「競技会」となると、
(どんなにローカルな競技会であっても)
人も施設も「雰囲気」が変わりますので、
「それに対応できる(いつも通りのパフォーマンスを発揮出来る)精神力」
(=イレ込まない、興奮しない)
という部分も必要になります。


これを突き詰めると、
「ソフト競馬でたくさん勝てる馬ほど『安全で楽しめる馬』」
という事が言えるのではないか?
と考えております。


この『安全で楽しめる馬』は乗馬の普及に必要不可欠です。
『安全で楽しめる馬』が増えれば乗馬ファンはもっと増えると考えております。

また、
乗馬ファンが増えれば、(乗用)馬の需要も増え、
競馬を引退した馬達の、新しい“就職先”が増えるのではないか?
(つまり、ぶっちゃけると“生き延びれる馬が増える”という事)
とも考えております。


まずは、
「ソフト競馬の成績」が『安全で楽しめる馬』の“一つの指標”となる事を目指します。

そして、
ソフト競馬を全国規模で行い、
各乗馬クラブ、団体が
「ソフト競馬のチャンピオンホース」=『日本一安全で楽しめる馬』
また、
「そういう馬を作れる乗馬クラブ・団体」
を目指す事で、
<『安全で楽しめる馬』創りの推進>に繋がれば良いなと思っております。


とりあえず、
ソフト競馬では、この『安全で楽しめる馬』の事を
「エンジョイホース(EnjoyHorse)」
と呼ぶ事にして、
今後はこの「エンジョイホース」を増やす事(各団体への呼びかけ等)に力を入れて行きたいと思っております。


Report the page

コピーしました

コピーしました